補聴器ができるまで

  1. ホーム > 
  2. 補聴器ができるまで
えひめ補聴器センター ひめの補聴器センター

お問い合わせ

補聴器ができるまで

MENU

■耳型の採取

耳型の採取 オーダーメイド補聴器をご注文いただきますと、 店舗にて補聴器を作成するための耳型採取を行います。

■3Dスキャン

3Dスキャン メーカーに送られたお客様の耳型は、 3Dスキャンで正確にスキャニングされ、 3 次元のデータとしてコンピュータに読み込まれます。

■モデリング(設計)

モデリング コンピュータに読み込まれたデータをもとに、 内部のパーツの配置を確認しながら、 お一人お一人に合わせたシェル(筐体)のデザイン を設計していきます。

■シェルの造形

シェルの造形 内部パーツの配置やデザインが決定すると、 3Dプリンターを使い、補聴器のシェル(筐体)を造形します。

■シェル作製

モデリング 出来上がったシェル(筐体)に製造番号やご使用者様の名前の 印刷、不要部分の研磨、撥水コーティングを行い、表面を滑らかにします。

■パーツ組込み

パーツ組込み 出来上がったシェル(筐体)中に、 マイク・アンプ・レシーバーなどパーツを組み込んでいきます。

■補聴器のお渡し

補聴器のお渡し 出来上がった補聴器は店舗の入荷後、 販売員がお客様の聴力に合わせて、調整を行います。 お客様の耳に装着後、聞こえ方を確認しお渡し完了です。

営業カレンダー・出張相談会

CM公開中

医療機関・施設の方へ

オーダーメイド補聴器はこうして作られる

認定補聴器技能者のちょっとお耳拝借

あゆみシューズ