トップページ > 購入ガイダンス > 「聞こえ」でお困りの方

「聞こえ」でお困りの方

補聴器をつけると、いろいろな音が聞こえるようになります。
いまよりも聞こえるようになったら、どんなことをやってみたいですか?補聴器は、普段の生活をサポートするのはもちろん、お客様のさまざまな悩みを解消してくれます。補聴器は、あなたの毎日をより楽しく快適にしてくれる道具なのです。

にぎやかな場所で声が聞こえにくい。

語音と雑音を瞬時に判断。人の声をより聞きやすく。

デパートやレストランなど大勢の人が集まる場所では、アナログ補聴器だと相手の声をもっとよく聞こうと思ってボリュームを上げると、聞きたい音が雑音の中に埋もれてしまうという問題がありました。 デジタル補聴器の場合は、内蔵された小さなコンピュータが補聴器に入ってきた音を、語音か雑音か瞬時に判断し処理します。 雑音を抑え、人の話し声をより聞きやすくしてくれるので、にぎやかな場所でもスムーズに会話することができます。

身のまわりの生活音が聞き取りにくい。

鳥のさえずり、バイクの音。暮らしの中の音もしっかり。

デジタル補聴器をつけると、人の声が聞き取りやすくなるだけでなく、身のまわりの小さな音も聞こえるようになります。
電話やインターホンの音はもちろん、小鳥のさえずり、後ろから近づいてくるバイクや車の音…。今まで聞こえていなかった音が聞こえると、暮らしにハリが出るだけでなく、状況の変化にも気づくようになり、危険を回避することもできます。

両耳装用をおすすめします。

例えば、目のことを考えてみてください。左右どちらかの目だけでは、距離感がつかめず歩きにくいばかりか、片方だけに極端な負担がかかるので疲れやすくなります。耳も、より快適な聞こえを得るためには、左右でバランスよく聞くことが大切です。
また、人間の脳は、両方の耳から入ってくる情報に基づいて右脳と左脳がそれぞれ役割分担をし、さまざまな働きをします。
今ある聴力を最大限に活用するためにも、両耳装用をお勧めします。

両耳装用のメリット

  • 片耳の場合より、騒音下での聞き取りが容易です。
  • 同じ音でも、片耳より両耳の方がよく聞こえます。このため、補聴器のボリュームを必要以上に上げずに済み、ハウリング(ピーピー音)の発生も少なくなります。
  • 音の方向感覚がつかみやすくなり、後方から接近してきた車の音に気づくなど、さまざまな危険から身を守ることができます。
  • ステレオで音楽を聴くように、立体感のある豊かな音質を再現することができます。

購入ガイダンス

お問い合わせ(受付 月~土 9:00~17:00) 0120-33-4449

えひめ補聴器センターお知らせ

ひめの補聴器センターお知らせ

CM公開中!

スタッフ紹介

採用情報

お電話でのお問い合わせ

松山店 地図
TEL : 089-945-4133

南予宇和島店 地図
TEL : 0895-26-5050

大洲店 地図
TEL : 0893-59-0633

今治店 地図
TEL : 0898-55-8365

東予西条店 地図
TEL : 0897-58-5050

四国中央店 地図
TEL : 0896-59-2008

ひめの補聴器センター
広島福山店
 地図
TEL : 084-940-1199

ひめの補聴器センター
川崎高津店
 地図
TEL : 044-829-5006

ページの先頭へ戻る