千舟町6丁目バス停前にある えひめ補聴器センター 松山店 立花です。

「補聴器って年々新しいものが出てきているけど何が良くなっているの?」
この質問は、初めての方も、既にご使用中の方も疑問に思われていることだと思います。

・周囲の音環境を認識し、会話に最適な音量を自動調整してくれるようになった。

・防水・防塵加工が施され、湿気や汗による故障のリスクが軽減された。

・専用機器を使用すると、電話の会話やテレビの音が補聴器からダイレクトに聞こえる。

など、今まではできなかったこと、もっとこうなればいいのにと思ったことがキャプチャ
少しずつできるようになってきました。

ここで紹介したことは、ほんの一部です。

店頭では最新補聴器の試聴体験も行っております。是非ご来店ください!

この度の豪雨により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

被災地の一日も早い復旧と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


7月17日 野村町にて補聴器無償ボランティアをさせていただきます。

〇開催日程
◆野村小学校避難所
10:00~16:00

〇内容
電池の無償配布 お一人様2パック
補聴器の点検・清掃
きこえの音質調整
紛失された方へ補聴器の無償貸出   など


当店のお客様はもちろん、補聴器をご使用されている方なら
どなたでもご対応させていただきます。
少しでも皆様のお力になれればと考えておりますので
「補聴器が急に聞こえなくなった」「補聴器が濡れてしまったかもしれない」など
お困りの方はぜひご来場ください。

えひめ補聴器センター スタッフ一同

伊予鉄高島屋から徒歩10分 千舟町6丁目バス停前にある
えひめ補聴器センター松山店の立花です。

補聴器は精密機械のためキャプチャ
湿気水気強力な磁力に弱い商品になっております。
その為、入浴時や洗顔時、レントゲンやMRIを受ける際には
故障する可能性があるため必ず外すようにしてください。

また、最低限の生活防水や撥水加工をしてあるものもありますが
大量の水がかかってしまった際には、できるだけ早めに店舗での点検をお願い致します。

その他、取り扱いなど気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

聞こえの無料相談会開催中

カテゴリー: 未分類

松山市千舟通りの えひめ補聴器センター 松山店 田中です。

只今、松山店では聞こえの無料相談会を行っております。

ご家族の方で聞こえにお困りの方がいらっしゃいましたら、是非この機会にご来店下さい。

6月2日(土)まで開催中です。 ※期間中以外でもご相談承っております。

RIQ H30.5

伊予鉄道 千舟町6丁目バス停前の えひめ補聴器センター 松山店の立花です。

 

「補聴器を両方につけることに抵抗がある…」といった声を頂戴することもあります。

先ほどの記事にも書いた通り補聴器は基本的に両耳につけることが望ましいです。キャプチャ

しかし中には、取り扱いの観点からまずは片耳使用から始める方や

左右の聴力差があり片耳のみ使用する方もいらっしゃいます。

一人一人にあった補聴器使用をご提案させていただきますので

お気軽に店頭スタッフにご相談ください。

伊予鉄道 千舟町6丁目バス停前の えひめ補聴器センター 松山店の立花です。

補聴器は基本的に両耳につけることが大切です。

両耳につけると、

・左右のバランスが取れる

・どこから呼びかけられたのか音の方向感がわかる

・騒がしいところでも聞き取りやすい

・聞き取り能力の衰えを防ぐ

などたくさんのメリットがあります。

詳しくは店頭にてスタッフがご相談させていただきますのでお気軽にご来店くださいませ。

松山市の中心部にある えひめ補聴器センター 松山店の立花です。

キャプチャ

補聴器の調整が適切に行われていれば
補聴器装用によって聴力が低下することはありません。

逆に補聴器をつけていないと、脳へ音情報が行き届かず
聴力低下につながる場合があります。

その為、補聴器は早期に始めることをお勧めいたします。
また、加齢による聴力低下は誰にでも起こることなので、

必要に応じて聴力測定を行い、補聴器の適切な調整をすることは大切です。

「しばらく補聴器の調整に行っていないな…」と感じた方、最寄りの店舗にお気軽にご来店くださいませ。

 

松山市の中心部にある えひめ補聴器センター 松山店の立花です。


補聴器は一度購入すると一生使い続けることが出来ると思っている方もいらっしゃいますが
補聴器は機械なので一生使うことはできません。

耐用年数は5~6年程度といわれております。キャプチャ
もちろん、こまめなお手入れや修理をしながらもっと長く使用
している方も多くいらっしゃいます。

しかしながらメーカーの部品製造中止や、大幅な聴力変動に
よって現在ご使用していただいている補聴器では聞こえの改善
が難しいと判断した場合は買い替えをお勧めさせていただきます。


詳しくは店頭にてスタッフがご説明させていただきますので
お気軽にご来店くださいませ。

西条市の補聴器専門店 えひめ補聴器センター西条店の宮崎です。

この度、西条市にて、

『第12回 人口内耳相談会』が開催されます。

人口内耳とは、補聴器を使用しても言葉がきこえない重度の難聴の方のきこえをサポートする埋め込み型の医療機器です。この相談会では、県内で唯一人口内耳の手術を行なっている愛媛大学の寺岡先生と聴覚のリハビリテーションの分野では、国内でトップクラスの鷹の子病院高橋先生に人口内耳についてわかりやすく解説していただきます。聞こえに不安のある方はぜひ御参加下さい。IMG_20180209_0001_NEW

日時:2018年2月25日(日曜日) 12:30-16:00(12:00開場)

会場:西条市総合福祉センター B棟3階 研修室2

〒793-0041 愛媛県西条市神拝甲324番地2

TEL 0897-55-0294 FAX 0897-55-1293

 

お問い合わせ先 医療法人 聖光会 鷹の子病院

愛媛人口内耳リハビリテーションセンター

(でんでんむし教室)

高橋信雄先生

TEL/FAX 089-993-5489

今治の補聴器専門店 えひめ補聴器センター今治店の山浦です。包括

 

この度、今治店では地域包括センターさんからの依頼を受けて、

『とりもどそう!自然の聞こえ』と題した家族介護教室に参加させていただきます。

耳鼻科の先生や補聴器販売店、今治市障がい福祉課の職員さんで耳の病気から

補聴器購入の助成まで、耳のトラブルについてお話しする予定です。

参加料は無料ですので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

会場は波方公民館と大西公民館の2会場。

えひめ補聴器センター今治店は大西公民館の教室を担当します。

詳しい内容のお問い合わせや申し込みは今治地域包括センター北郷・大西・菊間まで

 

 

次のページ

前のページ

↑トップへ